大学(知財・特許・技術)と企業のビジネスマッチング!

環境・リサイクル

節水型土壌修復技術のための表層吸引溶脱装置
~少量の水で塩害土壌の修復が可能~

技術の構成要素

  • ・土壌表層に集積した塩を下層土壌に流下させることなく、少量の水で多量の塩類を土壌表層から除去することができる。
  • ・高度に節水的な除塩が可能。節約できた水資源を農業生産に供給できる。収穫増が期待できる。

適用分野

  • ・土壌表面に部分的に集積している過剰塩の除去
  • ・物質表面に付着している環境汚染物質の除去
  • ・排水不良土壌からの過剰水分の除去

関連特許

特許権あり

技術の優位性(従来・競合技術との比較)

[従来の問題点]

土壌洗浄に多量の水が必要であり、さらに塩分が他に流出する可能性が高い。高吸収性シート等による塩類除去は、回収が重労働であると共に、コストが高い。

[解決したポイント]

塩類集積土壌に対して、水の供給と回収を効率的に行う装置の開発により、少量の水で効果的に塩類を土壌から除去することが可能になった。

開発の進展状況

基礎的技術の開発は完了し、特許も取得済みである。土壌塩類のみでなく、その他の物質の除去にも適用できそうであるため、他の土壌汚染物質に対する研究の余地がある。

参考図面


この案件に問い合わせる