大学(知財・特許・技術)と企業のビジネスマッチング!

情報(知識)工学

全天周の画像撮影装置 および 車載魚眼画像処理

技術の構成要素

経路地図生成、移動ロボット走行、自動車の運転補助、視覚監視に、広く使われている全天周画像について、その変換技術や画像からの正確な直線検出技術を提供します。例えば、

1)全天周画像を球面画像に変換し、さらに、コンパクトな2次元データで表現するなど、適切な画像変換技術を提供します。

2)画像から直線を高精度に検出する技術を提供します。屋外の写真では、道路や白線、建物等の検出が可能になります。

3)車側面に取り付けられた魚眼カメラによって車線のはみ出しを素早く判定できるシステムを提供します。

適用分野

1)全天周モニター、監視装置
2)レスキューロボットの視覚センサー
3)車線検出による自動車運転補助システム
4)写真画像からの経路地図の作成
5)画像からの建造物の検出、没入型仮想現実空間の生成

関連特許

申請中

技術の優位性(従来・競合技術との比較)

[従来の問題点]

  • ・従来は、複数入力画像からの全天周画像は、冗長なデータが含まれておりデータが大きくなっていた。従来の直線検出法は、細い棒のような輪郭検出(例えば、遠方の車線検出)の精度が低かった。

[解決したポイント]

  • ・冗長なデータを削除し、コンパクトな表現を可能にした。エッジ点の勾配情報を利用することにより直線を正確に検出することが可能となった。

開発の進展状況

若干の研究余地あるいは検討課題が残されている(プログラムは既に開発済み)

参考図面

この案件に問い合わせる