大学(知財・特許・技術)と企業のビジネスマッチング!

資材・機械・技術

設計自由度が高く低コストな レーザ光点位置検出方法及び装置

技術の構成要素

スポット光を照射する光源と、この光源から照射されたスポット光をスクリーンで受けるとともにスクリーン上に現れたスポット光による光点の位置を検出する検出手段を備えた受光器とを有する光点位置検出装置とする。

スクリーンは拡散透過性材で構成し、検出手段は、スクリーンの裏側に設けた複数の受光素子と、これらの各受光素子からの出力信号を解析する解析部とを備える。

特に、受光素子は、スクリーンが張設された箱状のハウジング内に設け、必要であれば、このハウジング内に、ハウジング内を所定の明るさとする照光器を設ける。

また、光源は、スポット光をパルス状として照射することとする。

適用分野

・移動ロボットの制御・誘導
・崖崩れの検出や構造物のゆれ・たわみのモニタリング
・長距離間におけるずれ、たわみ、ねじれの検出

関連特許

特許あり

技術の優位性(従来・競合技術との比較)

[従来の問題点]

  • ・従来、PSD、フォトダイオードあるいはフォトトランジスタなどを用いた検出装置が知られているが、コストの問題、さらには屋外での使用における明るさ変動の影響を受けやすい問題などがあった。

[解決したポイント]

  • ・レーザ光源から照射されたスポット光をスクリーンで受け、このスクリーン上に現れたスポット光による光点の位置を、スクリーンの裏側に設けた複数の受光素子を用いて検出することで、安価で、かつ明るさの影響を受けにくくしている。

開発の進展状況

基礎研究は完了しているが、製品化研究が必要

参考図面

この案件に問い合わせる