大学(知財・特許・技術)と企業のビジネスマッチング!

災害

海岸沿岸におけるリアルタイム高潮・高波予測

技術の構成要素

季節によって台風および暴風より引き起こす高潮・高波は海岸沿岸における自然災害の主な原因の一つである。高潮と高波は個別的ではなく相互影響を与えながら発生するものであり、これらの相互作用による発生メカニズムを把握し高潮と高波を予測するのは災害を事前に防ぐために重要である。

そこで、このような発生メカニズムを再現可能な数値解析手法を開発し、この手法により過去、現在および温暖化による将来の様々な気象データを用いて高潮・波浪計算を可能とした。さらにこの計算から得られたデータを用いてニューラルネットワークを利用しリアルタイムで高潮・波浪を予測可能なシステムを開発した。これにより、海岸沿岸における高潮と高波の正確な情報をリアルタイムで発信することを可能とした。

適用分野

  • ・気象予測システム、沿岸監視システム。
  • ・地方自治体等への高潮と高波情報のリアルタイム発信。
  • ・将来の気象データを用いることによる高潮・高波予報。

関連特許

  • 特許なし

技術の優位性(従来・競合技術との比較)

[従来の問題点]

  •  高潮と高波を予測するのは災害を事前に防ぐために重要であるが、高潮と高波は個別的ではなく相互影響を与えながら発生するため、これらの相互作用を再現することは困難であった。

[解決したポイント]

  • ・高潮と高波の相互作用による発生メカニズムを明らかにし、これを数値解析によって再現する手法を開発した。
  • ・ニューラルネットワークを利用することで、リアルタイムで高潮・波浪を予測可能とした。
  • ・高潮と高波を再現計算する場合、並列計算機能を用いて高速計算ができる。
  • ・台風来襲時期にリアルタイムで24時間先の高潮・波浪の予測ができ危険/定常のどちらかを判断することができる。

開発の進展状況

事業化やそのスペックなどの要望に応じたシステムの構築が必要。

参考図面


この案件に問い合わせる