大学(知財・特許・技術)と企業のビジネスマッチング!|産学連携サイト

農業・畜産

食用きのこが生産する揮発性抗菌物質の利用

技術の構成要素

食用きのこが生産する揮発性物質の中から抗菌性を有する新規な物質を見い出し、安全性および収益性の高い農作物生産を目的とした病害防除資材として利用する。

適用分野

  • ・農作物保護

関連特許

出願中

技術の優位性(従来・競合技術との比較)

[従来の問題点]

  • ・農作物の病害防除資材としての殺菌剤の多くは、微生物に対して殺菌的な抗菌作用を示すため、耐性菌の出現という問題がしばしば発生している。

[解決したポイント]

  • ・食用きのこであるブナシメジ等が生産する揮発性物質は植物病原菌に対して静菌的な抗菌効果を示す。

開発の進展状況

参考図面


この案件に問い合わせる